技術編 第3回

燃料特性について知る/国内外の先進事例

日時:2016年11月12日(土)1330~17:40
場所:高山市民文化会館4階4-9

講師: 竹林 征雄 氏(NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長)
「燃料特性について知る」

講師: 松原 弘直 氏(NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP)理事
「国内外の先進事例(導入事例)について知る」

木質バイオマス熱供給ビジネスセミナー第3回を開催しました。
2名の講師から木質バイオマスの燃料特性、国内外の木質バイオマスエネルギーの事例についてお話頂きました。

木質バイオマスといっても薪、炭、チップ、ペレット等  さまざまであり、それぞれの熱供給性を知り、的確な活用法を選択することが熱供給事業の肝になると学びました。
また、木質バイオマスを活用する先進事例については、国外の事例としてはドイツやオーストリア、スウェーデン、デンマークの事例を、国内の事例としては長野県や山形県、岩手県、北海道の事例を豊富な図や写真とともにご紹介頂きました。
フロアディスカッションでは、木質バイオマス熱供給事業を考えるうえで避けては通れない木質チップやペレット用ボイラ・ストーブの規格や価格の選択の仕方について等、活発に議論が交わされました。

dscn2860dscn2880

img_8229dscn2861