第1回キックオフ講演会

木質バイオマス熱供給ビジネスセミナー【入門編①・技術編】
「地域主体で森林とともに生きるまちをめざす キックオフ講演会」
※終了いたしました

木質バイオマスに興味がある!という人も、具体的によくわからないんだけど?という人も
まずは、地域の森の現状、森のためにできること、木質バイオマスのイロハなど、みなさんに知っていただいたり考えていただくきっかけとなれば…という思いから、
「木質バイオマス熱供給ビジネスセミナー キックオフ講演会」を開催いたします。

ぜひみなさまお誘いあわせの上、ご参加ください。

セミナーパンフレット


【日    時】 平成28年10月11日(火)19:00~21:00(受付開始 18:30)
【場    所 高山市役所市民ホール(地下1階)
参 加 費 無料
プログラム

19:00~19:10 開会あいさつ
19:10~19:30 セミナーの説明
19:30~20:30 基調講演
「森と共にある暮らし ~ 地域 × 森 × エネルギー × 過去 × 未来 ~」

      澁澤 寿一 氏(NPO法人樹木・環境ネットワーク協会 理事長)

20:30~20:55 フロアディスカッション
      コーディネーター 畑中直樹氏((株)地域計画建築研究所(アルパック)役員)
21:00 閉会

● 講師のご紹介

澁澤 寿一(しぶさわ じゅいち) NPO法人樹木・環境ネットワーク協会 理事長
渋澤さん - コピー1952年東京生まれ。東京農業大学大学院博士課程修了。農学博士。国際協力事業団専門家としてパラグアイ国立農業試験場に赴いた後、「長崎オランダ村」、「長崎バイオパーク」、「ハウステンボス」の設立に携わり、取締役として企画段階から建設・運営段階まで経営に関わる。樹木・環境ネットワーク協会ならびに共存の森ネットワーク理事長として、日本や各国の環境NGOと森づくり、地域づくり、人づくりの活動を実践中。地域の里山保全、奥山の環境修復、都市の緑地や公園のメンテナンスなどを、NPO、企業、行政の協働で進める。また、林野庁、文部科学省、(社)国土緑化推進機構とともに「聞き書き甲子園」を主催し、森の名手・名人の知恵を現代の高校生に繋ぐ活動を行っている。バイオマスを活用した地域づくり事業も手がける。
真庭市政策サポーター、真庭市地域再生マネージャー、豊田市総合計画審議会委員、山形県エネルギー政策アドバイザー、福井県里山・里湖海研究所アドバイザー、NPO法人樹木・環境ネットワーク協会理事長、認定NPO法人共存の森ネットワーク理事長、東京農大農山村支援センター副代表、國學院大學講師、日本映画大学講師 他。

● 応募方法
応募フォームor
メールorファックスにてお申込みください。 
ファックスの場合は、申込用紙をダウンロードしてご使用ください。
※受付票等は発行いたしません。直接会場までお越しください。
9月30日(金)必着
申込受付を 開催日の日前まで延長 します
定員に達してないときは当日参加も可能です。
詳細はお問い合わせください。