プログラム

 

開催時期
場所
内容・講師 ねらいおよび学ぶ項目
1 10月29日(土)
13:30~18:00
生川文化ホール1階研修室

終了しました

〇木質バイオマス熱供給事業の可能性について
・竹林 征雄 氏
(NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長)

○事業の可能性
○木質バイオマスの資源的価値
○制度を利用した事業の将来性

〇地域に貢献する木質バイオマス熱供給事業とは
・畑中直樹((株)地域計画建築研究所(アルパック) 役員)

○地域経済への貢献
○森林整備に対する効果
○二酸化炭素排出削減効果
○想定されるリスク
2 11月5日(土)
13:30~18:00
高山市民文化会館
4階4-9会議室終了しました

〇木材資源活用から見る森林の現状
・長瀬 雅彦 氏(たかやま林業・建設業協同組合)

○地域社会に貢献する森林
○林内作業のコスト管理・分析など
3 11月12日(土)
13:30~18:0
0高山市民文化会館
4階4-9会議室
終了しました

〇燃料特性について知る
・竹林 征雄 氏(NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク 副理事長)

○燃料の種類と特徴
○発熱量の特徴
○燃料加工
○取扱方法の留意点
○需要側への影響

〇国内外の先進事例(導入事例)について知る
・松原 弘直 氏(NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP))

○国内外事例から留意すべき点
○成功するポイント
4 12月3日(土)

終了しました

〇現地視察「福井県あわら三国木質バイオマスエネルギー」
・梶山 恵司 氏(バイオエナジー・リサーチ&インベストメント(BERI)(株)代表取締役)
 ☆事前申し込み制

 ○国内外事例から留意すべき点
○成功するポイント
5 12月17日(土)
13:30~18:00

高山市民文化会館
2階2-3会議室 終了しました

〇木質バイオマス熱供給の基礎 【専門編】
*後半は、しぶきの湯遊湯館へ移動し、実際に施設や設備を見ながら講義を行います。
・谷渕庸次 氏(NPO法人森と地域ゼロエミッションサポート倶楽部理事)

○熱需要先の特徴
○熱需要データの回収方法
○解析方法
○回収・解析実習
6 1月21日(土)
13:30~18:00
高山市民文化会館
2階2-3会議室終了しました

〇熱需要把握・燃料マッチング・関連法令 【専門編】
・谷渕 庸次 氏
(NPO法人森と地域ゼロエミッションサポート倶楽部理事)

○各種バイオマス機器
○求められる燃料
○計画におけるマッチング手法
○代替率の検討
○機種選定方法
○留意すべき関係法令
 7  1月28日(土)
13:30~18:00
高山市民文化会館
2階2-3会議室
終了しました

〇既存システムとの接続方法 【専門編】
・森 大顕 氏(NPO法人地域再生機構理事(森の仲間たち代表))

○熱需要施設と熱供給の特徴
○接続方法の違いによる特徴
8 2月4日(土)13:30~17:00

11:30
高山市役所集合
マイクロバスで向かいます。帰り到着予想:19時頃)
自家用車で行かれる等、現地集合をご希望の方は事務局へご連絡ください
終了しました

〇現地視察(郡上市明宝予定) 

※現地にて木質バイオマスボイラーを見学しながら、ご説明頂きます。その後、近隣の明宝コミュニティセンターにて下記講義をおこないます。

〇講座・ワーク:メンテナンス作業の実際について
・森 大顕 氏(NPO 法人地域再生機構理事(森の仲間たち代表))

日常メンテナンス作業
○定期メンテナンス作業
○維持管理コスト
○地域主導による維持管理の
在り方
9 2月24日(金)18:30~21:00
高山市民文化会館2階2-5会議室
終了しました

〇事業収支および資金調達について
・小澤学 氏(十六銀行)

 ○金融機関からみた事業のチェックポイント
○事業の将来性
10 3月18日(土)13:30~17:00
高山市民文化会館
4階4-9会議室

〇成果発表会

○熱需要分析
○機種選定
○システム設計
○事業計画シートの発表